本文へ移動

FM77.7 ラジオコラボマガジンRB「石屋ママの奮闘記」

石屋ママの奮闘記(三ヵ月に一度の発行です)

RB レディオBINGO Vol.71

2020-06-26
新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってトイレットペーパーやマスクなど買いだめしたという方も多いのでは。1970年代にオイルショックで同じような事が起こりましたね。母は生前、トイレットペーパーやティッシュペーパーを常に買いだめしていました。いわゆる「売るほどある」状態です。反して私は無くなりそうになったら買う派だったので、「無くなったら困るよ」と母から言われていたことを、空っぽになったトイレットペーパーの棚を見て思い出しました。物があふれ、何不自由のない生活をしていると、よっぽどの事がない限り物が買えない事は起きないと思っていました。
「親の意見となすびの花は千に一つの無駄もない」。このことわざの意味は、なすびの花は全部が実って一つの無駄花もないことから、親が子を思って言う意見は何一つ無駄がないというたとえ。
古臭いことは言わないで・・・と言わず、目上の人の意見を聞く事も大切ですね。
株式会社石の彩聖
〒721-0955
広島県福山市新涯町6丁目15-22
TEL.084-954-3822
FAX.084-954-3814
TOPへ戻る