本文へ移動

福山リビング新聞社「墓石日和」

墓石日和

故人への思いをお墓に

2020-06-19
以前お墓づくりのお手伝いをさせていただいた時、こんなご依頼を頂きました。
「生前は頑固で曲がったことが嫌いな父でした。なので、お墓は丸みをもった穏やかなイメージで父の生まれた香川県産の石で造ってあげたい」―と。
こうしたご家族の思いを踏まえて、淡いピンクの石と国産の庵治(あじ)石を組み合わせてお墓をデザインしました。デザイン墓の場合、複数の石を使うことができます。「国産の石がいいけれど価格が心配」という方でも、庵治石や大島石をお墓の一部分だけに使う方法だと、価格も抑えられます。
石の色やお墓の形に捉われず、故人のやご家族をイメージしてお墓を造るのもいいかもしれませんね。
TOPへ戻る