本文へ移動

福山リビング新聞社「墓石日和」

墓石日和

お墓じまいという選択肢

2021-01-22
“お墓じまい”という言葉を耳にする機会が、最近多くなっています。お墓を継ぐ人がいない、遠方に住む子や孫に負担を掛けたくないなど、お墓を守っていけないさまざまな事情で、苦渋の決断を選択される方もいらっしゃいます。

お墓じまいという言葉をそのまま解釈すると、「お墓を完全になくしてしまう」と思われがちですが、近年「片付けてまとめる」というお墓じまいの選択をされる方も増えてきました。

日本のお墓文化、ご先祖への供養、敬いを将来へつないでいく方法としては、理にかなった方法ともいえます。

どのようなお墓じまいを選択されるにしても、ご先祖への感謝の気持ちは大事にしていきたいですね。
TOPへ戻る